湯西川

 壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉。その温泉地名の由来ともなったのがこの湯西川です。

 栃木県北西部を流れる利根川水系男鹿川支流の一級河川である。帝釈山脈枯木山を水源とする一級河川三河沢川橋立沢の合流より起点し、五十里湖にて一級河川男鹿川と合流に至るまでの22.5km。

流域には湯西川温泉がある。権現橋より上流側に平家釜ン滝がある。

​ 生息する魚種は、主に岩魚とヤマメであり、渓流釣りのメッカとして太公望の間では、古くから有名である。

漁協事務所

〒321-2601

栃木県日光市湯西川709番地

©2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now